白金陶芸教室 第2回生徒作品展 まとめ②

陶芸 作品展25

皆様こんにちわ。かどやです。

今回は第2回生徒作品展のまとめ②です。

(上作品は飯塚朋美 「焦茶」)

陶芸 作品展36

小谷 亜紀子「60th anniversary」

お母様の還暦祝いに作られました。激務のさなかよく作りました。

陶芸 作品展38 

高原 義之 「となりの自然」

写真を抽象化した作品制作をされてます。

ホタルブクロとチューリップ。

陶芸 作品展28

後藤 優美子 「美食」

初めての体験で作った作品。

激シンプルですがかっこいいお皿です。

陶芸 作品展34

矢嶋 三恵子 「酒器~溢れてうれし~」

注いだそばからぐい飲みに注がれる酒飲みに嬉しい

酒器。

陶芸 作品展39 

荻原 節子 「家族団欒」

三角花器と三角のおしぼりいれ。

家族が集う場所には必須ですね。

陶芸 作品展35

腰越 祐貴  「命の再生」

趣味は盆栽、煎茶、抹茶を飲むこと。

若干22才。

陶芸 作品展31

根岸 織江 「Flowers」

乾燥切れに何度も泣かされた、練り込みバラシリーズの作品。

陶芸 作品展32

五百田 小聖 「Aspect-差異の目」

最も目立ったで賞。

霊感からの発想が意外や意外キュートな作品になりました。

陶芸 作品展33

尾留川 さくら 「時間」

段々と作りも丁寧になってきました。

陶芸 作品展29

東 絵美子 「朝の家」

爽やかな本人のキャラクターとあいまって素敵です。

窓辺に飾りたいですね。

陶芸 作品展-11

ASHLEIGH OWENS 「Picher」

オーストラリア出身の彼女はこのピッチャーでお水を冷しておいて

使用するそうです。文化的背景の違いで作る形も変わってくるのが

おもしろいですね。

陶芸 作品展23

佐藤 奈緒美 「壁と窓」

コルビジェの「ロンシャン礼拝堂」にヒントを得て制作した作品。

遠近法の窓が良い感じです。

陶芸 作品展30

大内 将広 「大」

ぐい飲みシリーズで3点出されました。大振りなぐい飲み

で作り手の酒量が伺えます笑

陶芸 作品展-18

熊谷 万紀 「ランプ-光の樹」

熊谷さんの合体・再生シリーズ。倉庫に眠っていたガラスの「ほや」

に自作の陶器台を組み合わせ日常を照らす光へと再生する。

 

陶芸 作品展-9

展示中央はお子様コーナー5才~9才の楽しい作品たちが並んでます。

陶芸 作品展-10jpg

広くはないスペースですが高さを変えて空間に動きが出るように

棚を配列しました。

次回はいよいよ白金陶芸教室生徒作品展講評会編です。

第2回白金陶芸教室生徒作品展 まとめ③(講評会編)はこちら

第2回白金陶芸教室生徒作品展 まとめ①はこちら

白金陶芸教室ホームページはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください