桜のお皿づくり

sakura sara-6

皆さんこんにちわ、講師の小谷です。

もうすぐGWですね。皆さんご予定はお決まりでしょうか?

4月白金陶芸教室では、桜のお皿がまだいっぱい咲いていますよ~。

上の写真は型で作った桜のお皿です。誰でも簡単に同じ形に、綺麗に出来ちゃうんです!子供とお出かけ情報の「いこーよ」で、「桜のお皿作りでプチ花見をしよう!」を見て、親子で作りに来てくれました!

http://iko-yo.net/events/13222

桜のお皿作り方

土を伸ばし、土を切り取る

sakuraW2

 

型に貼り付け、裏に名前やメッセージを書く

sakuraW3

色をつける

sakuraW7

 

完成した桜のお皿たち

sakura sara-12

桜と葉っぱのペアで使えそうですね。

sakura sara-7

こちらの作品はお母さんと子供たちで頑張って作りました!

まとめ

季節の桜のお皿を作る。桜を見るだけでなく、自分で作ってみる。

そして出来たものを使ってみる。和菓子やお菓子をのせて、みんなで囲んで楽しめると思います。4月の新学期の始まりのように晴れやかな気持ちにもなりそうですね。今後もこのブログでいろいろな作品や企画紹介していきますのでお楽しみに~★

小谷

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください