感謝2014

皆様こんにちわ。角谷です。

今年ももうすぐ終わりですね。

白金陶芸教室という場所を通して来ていただいた沢山の方々に感謝を捧げます。体験でいらした方々。陶芸を生活の一部に取り入れ定期的に学びに来られる会員の皆さん。そして日夜私達と一緒に働いてくれる講師とも沢山の経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

ちょっと真面目に陶芸のことを少し書かせていただくと、最近は特に陶芸というものを姿勢や作り方という「型」を通して身体に記憶していくということ、刻み込んでいくということの意義を強く感じます。作陶は自己表現にはなかなか簡単につながらず自分の身体への潜伏期間があります。その間はひたすら身体に教え込んでいくようなものかなと思っています。

なぜこんな事を書いているかというと、今年はお茶を始めました。そこで久々の正座に始まり(5分でギブアップ)歩き立ち振る舞い方、持ち方座る位置等事細かに決められた身体の使い方に触れ、大いに学ぶところがありました。

翻って教室に戻ってみると、なかなかろくろが上達しない方がいてそれがどうも基本姿勢とか細かなポジションの正確さとか身体の使い方が決まっていないのです。その後少しの修正で上手くいくようになりました。(陶道というものはありませんがきちんとした身体の使い方論みたいなものは必要かもしれません。)

「型」という行為の中には先人達の経験も含まれていますし、それは各々の引出しのようなものになるのかなと思います。そして創作は様々な引出しの掛け合わせでもあります。

来年の一つの課題として「型」というものを皆さんにお伝えしていきたいな~と考える年末でした。それから今後は教室の外にも出て行って課外授業も行いたいと思いますのでご期待下さい。

今年も沢山の方々に出会えて感謝しております。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。
_____________________________________________________________________\

 

新年に白金陶芸教室のテレビ出演があります。昨今の土鍋の使い方事情等の特集取材で教室に来ていただきました。生徒さんのお宅にも取材協力をしていただきました。どんな放送になるか、わくわくです。
お時間があれば是非見て下さいね。
(教室ロケでは小谷先生が出演予定です!)

日時:1月8日17:40分頃~

番組名:「ゆうどき」

チャンネル:NHK総合

 

角谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください