大崎由紀子の陶芸入門⑯~半年間の作品紹介と自己紹介~

みなさま、こんにちは。白金陶芸教室の大崎です。

早いもので、陶芸をはじめてから約半年経ちました。

 

今回は、半年の間に完成した作品達の紹介と、遅ればせながら少し

自己紹介をさせていただきたいと思います。

 

1作目 【お茶碗】(白土+透明+おりべ)

otyawann kannsei 2

otyawann kannsei 3

 

2作目【キャンドルホルダー】(白土+ピンク+トルコ青)

kyanndoru zenntai yorikyanndoru akari

 

3作目【穴窯で焼いた小鉢】(白土)

anagama kannsei

 

4作目【スープボール】(白土+透明+オリーブ)

su-pubo-ru1

 

5作目【スープボール3点】

(白土+白化粧+トルコ青・白土+白化粧+オリーブ)

su-pubo-ru2

 

6点目【小鳥の小物入れ】(白土+白マット+ビー玉)

tori kannsei 1

tori keito 1

 

7作目【小鳥の箸置き&オーナメント】(白土+透明・白土+トルコ青・白土+青の上から透明)

kotori hasioki 3o-namennto

 

8作目【リンゴの小皿】白土+透明+トルコ青+瑠莉(葉の部分)

rinngo kyanndoru rinngo sara

 

自己紹介とご挨拶〜
昨年の夏から白金陶芸教室でアシスタントをしております
大崎由紀子と申します。
また、日本サンキャッチャー協会公認・カラーdeサンキャッチャー
認定講師・TCカラーセラピストとしても活動しています。
sannkyattya- reinnbou
そして、kameyama candle house(カメヤマキャンドルハウス)という
キャンドルメーカーのアンバサダーも務めております。
今までの経歴は、デザイン学校を卒業し、某メーカーショールームにて
キッチンプランナー・ハウジングアドバイザーとして勤務。
結婚後は子育てをしながら、通信教育・学校等で学び、キャンドルや
照明コンサルタント・アロマテラピーアドバイザーの資格を取得。
子供が小学生になったの機にキャンドルメーカーに
約5年間勤めました。
同時進行で、ハンドメイドやインテリアの知識を活かし、
雑誌のお手伝い等もしておりました。
kyanndoru syasinn
MART syasinn
そして現在は、高校1年生になる“剣道男子”の息子と主人の
3人家族で、日々大量の洗濯物に追われながら暮らしております(笑)(^^;)

という様な経歴ですので、今まで陶芸とは縁もゆかりもなく過ごして

来た全くの“陶芸素人”の私です。

 

ただただ、『陶芸がやりたい!』という気持ちのみで初めた

陶芸初心者の私がこれからどの様に成長して行くのかを、

 

皆様にもこのブログを通して参考にして頂きながら見守って頂ければと

思っております。

(成長して行かれると良いのですが…(笑))

 

これからも宜しくお願い致します。

陶芸初心者の私でも、楽しく作品作りが出来るようになりました。
皆さんも陶芸始めてみませんか?

是非、一日体験からお気軽にお申込ください♪

体験概要

■料金:3,800円(初回のみ)+※作品焼成費
■制作時間:
月、火、木曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
金、土、日曜日
①10:30~12:00
②14:00~15:30
③16:30~18:00
④18:00~19:30

■定休日:水曜日(祝祭日の場合は水曜も営業)
■制作個数:時間内いくつでも制作可能
■作品サイズ:自由
■持ち物:無し(エプロンは無料貸出しております。)

※作品焼成費とは作品を窯で焼くときに発生する電気代のことです。
体積(縦cm×横cm×高さcm)×1.5円 となります。
(お皿の高さは4cm未満のものは4cm~計算させていただきます。)

[例えば]
作品サイズ 縦7cm×横7cm×高さ10cm のコップの場合・・・690円
作品サイズ 縦12cm×横12cm×高さ7cmのご飯茶碗の場合・・・1,410円

お申込みはこちらから>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください