ワイングラスの謎

教室にある布

作者は

な、な、なんと

サブ母

サブ先生のお兄さんが生まれた頃に織ったらしい。

菱形の上の模様は

イランの数字

1347と書いてあります。(多分)

って言ってました。

イランは独自の文化があるんですね。

イラン暦というものがあるらしい。

ちなみに

糸は自分家の羊から。

白羊からは白い糸を

黄色の糸は黄色羊から

黒羊からは黒い糸を

紡いでいるという。

ほんまかいな

って突っ込みたくなる程

牧歌的な話ですね。

みなさん、

メディアの声だけでなく

生のイランの香りを嗅ぎにどうぞ。

ん?ワイングラス?

確かイスラムって(酒OKだっけ?)……..。

謎も更に深まります。

 

白金陶芸教室では、電動ろくろを使った本格的な陶芸体験や

机でじっくり制作できる手びねりでの陶芸体験など、

様々な陶芸体験プランをご用意しております。

ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

白金陶芸教室のHPはこちら>>

 

白金陶芸教室のHPはこちら>>港区 白金 陶芸 教室 東京 タイ 1日 体験 陶器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください